子供たちの宿題の進捗状況が気になり、イライラし始めてます

土日スタートではありましたが、夏休みが始まり既に6日目突入となりました。
ここで気になるのは、子供たちの宿題です。
タスク的な、教科学習ドリルなどは、まぁまぁ順調で心配していないのですが・・・・
中学生である長子の方は、家庭科でメニュー作り、国語で長めの作文(しかも課題2つ)・・・
小学生である次子の方は、夏休み新聞、読書記録(長子は読書好きだったので当時は何も思いませんでしたが・・・・次子はあまり読書しないタイプなんです!)、リコーダー練習
・・・と、ちゃんと終わらせることができるのか心配なものがあります。
一つ一つは大したことないのかもしれませんが・・・
なんせ、子供の自主性に完全に任せていては、スムーズに終わらないと思うのです。
いや、ここは、子供の自立を促すためにもちょっと声掛けするだけで干渉はしない、くらいの距離感を持った方が良いのでしょうか?
あぁ〜、でも、気になるのです〜。
気になると、自然にイライラしてきちゃうのです。
無駄に「怖いお母さん」になってます。
ただでさえ暑くて汗ダラダラだといというのに、これでは悪循環も止まりません。
ひとまず落ち着いて、まずは”優しい声掛け”チャレンジしてみようかと思います。脱毛ラボ お試し